冬は危険!「アレルギー性鼻炎」の症状が強まる理由はこれだった!

冬は危険!「アレルギー性鼻炎」の症状が強まる理由はこれだった!

お部屋を掃除していると、「最近細かいホコリが多いな」と
感じます。

冬場ってこたつ布団や毛布、衣類などから細かいホコリが出るし、
部屋を閉め切っていることが多いため
室内のホコリ(=ハウスダスト)が多くなってしまうんですよね。

また、空気が乾燥しているとハウスダストが舞いやすくなるので
「アレルギー性鼻炎」を発症したり、
症状が強くなってしまうリスクが高まるんですって!

春や秋は花粉症による鼻炎に注意が必要なイメージでしたが、
冬も実は危険なんですね~。

冬にアレルギー性鼻炎を発症しないようにするためには
部屋や寝具のお手入れと湿度管理が大切!

具体的には、
・布製の家具(ソファやカーペット)をやめる
・定期的に布団を干し、掃除機をかける
・部屋の湿度を50%に保つ
・ペットの抜け毛対策をする

などが効果的とのこと。

「風邪かな?」という、その鼻水、鼻づまり…
実はアレルギーかもしれませんよ~!
まずはお部屋の掃除をして、冬にアレルギー性鼻炎を発症・悪化させないように
心がけたいですね♪