トレチノインでニキビ治療!そのプロセスについて調べてみました

トレチノインでニキビ治療!そのプロセスについて調べてみました

トレチノインはビタミンA誘導体のこと。
美容に敏感な方は「シワ治療に使われるやつね!」と
思われるかもしれませんが、実は、トレチノインはもともと
ニキビ治療薬としての方が有名だったそうです。

トレチノインを肌に塗ると、細胞のターンオーバーが促進されるんです。

そのため、ニキビの芯(コメド)が肌から排出されやすくなり、
ニキビの治りが早くなる…というプロセスがあるんですよ。

そのため、角質層が厚くなってコメドが詰まりやすい方には
向いている治療薬と言えるでしょうね。

しかし、トレチノインには「赤みが出る」「皮膚が薄くなる」などの
副作用もあるため、アトピーの方や乾燥肌の方などは
注意が必要だそう。

コメドの詰まりが気になる方は美容皮膚科などで相談してみては
いかがでしょうか。
お肌に合っていればニキビにしっかり効いてくれるかもしれませんよ。