いつものハンドクリームで綺麗な爪を作ろう!

いつものハンドクリームで綺麗な爪を作ろう!

手の乾燥を予防してくれるハンドクリームですが、爪の乾燥対策にも使用できます。
爪は日常生活の中で色々なものに触れ、気が付かないうちに水分が奪われています。爪が乾燥してしまうと薄爪や二枚爪の原因となり、場合によっては爪が割れてしまいます。
健康で綺麗な爪を維持するために、今回はハンドクリームを使った爪の保湿方法をご紹介します。

まず、ハンドクリームを手の甲に適量取ります。反対側の手をクリームに被さるように乗せ、体温で温めます。クリームを先に温めておくことで馴染みやすく、有効成分がより浸透します。
次に、クリームを指先に塗っていきます。手の甲から指先に向けて、優しい力加減で塗っていきましょう。強く擦ると、肌に摩擦が生じてしまうので注意が必要です。

指先に少し余分にクリームを残して置いたら、爪にクリームを塗っていきます。
まず、爪全体にクリームをまんべんなく塗ります。指の腹で優しく撫でるように塗りましょう。
爪の側面も忘れずに塗りましょう。隙間がありクリームが詰まりやすいので、残らないように気を付けながら塗っていきます。上から軽く押さえつけるように塗っていきましょう。