あなたの周りにいる?化学物質過敏症の症状に悩む方、意外と多いみたい

あなたの周りにいる?化学物質過敏症の症状に悩む方、意外と多いみたい

私たちの周りには『化学物質』が溢れています。
タバコの煙や排気ガス、揮発した塗料の成分や洗剤、殺虫剤…などに
化学物質が含まれているので、完全に避けるのは難しい現状があります。

そんな『化学物質』に触れることで頭痛や吐き気、
めまい、動悸、発汗、うつ症状などの様々な不調が現れてしまうことを
「化学物質過敏症」と言います。

化学物質過敏症の患者は徐々に増えていると言われているので、
もしかしたらあなたの周りにもいるかもしれませんよ。

化学物質過敏症になってしまうと、
ある特定の化学物質、または多様な化学物質に対して
反応が出てしまうそう。

例えば衣類洗剤や柔軟剤のにおいに反応して気分が悪くなってしまうのも
化学物質過敏症の一症状と言うことができるようです。

化学物質過敏症はアレルギー科などで治療できるようです。
化学物質に触れる機会は皆にあるわけですから、
人ごとだとは思っていられません!
知識として覚えておくと良いかもしれませんね。

また、もし身近に化学物質過敏症の方がいれば
その症状を理解し、労ってあげたいですね!