効果的なオーラルケアのためにチェックしたい歯ブラシのヘッドの大きさ

効果的なオーラルケアのためにチェックしたい歯ブラシのヘッドの大きさ

歯ブラシを選ぶとき、硬さや毛先を気にすることはありますが、ヘッドの大きさは意識してない、という方も居ると思います。しかし、しっかりとしたオーラルケアを行うためには、ヘッドの大きさにも注意が必要です。
今回は、歯ブラシのヘッドの大きさについてご紹介します。

歯ブラシのヘッドは大きいほうがいい、というイメージを持っている方も居ますが、ヘッドが大きすぎると磨き残しをしやすくなってしまいます。
隅々まで綺麗に磨きたい、歯並びが乱れているという方は小さめのヘッドを選びましょう。磨ける面積は少ないですが、丁寧に磨けば小さめのヘッドでも効果的なオーラルケアができます。

ヘッドの大きさの目安として、毛先の横幅と縦幅をチェックします。
横幅は4列までの毛束で、横幅は自分の前歯2本分の長さを選びましょう。この大きさ以上のものは、ヘッドが大きすぎて磨き残しが出てしまう可能性があります。
歯茎と歯の間までしっかり磨きたい方は横幅が小さいものがおすすめです。