ネイルオイルの正しい使い方

ネイルオイルの正しい使い方

綺麗で健康な爪を維持するためには、ネイルオイルの活用がおすすめです。
保湿能力鵜が高く、爪のための有効成分が配合されたネイルオイルは、高い効果が期待できます。
今回は、ネイルオイルの正しい使い方をご紹介します。

まず、手を洗い指先の汚れや雑菌を落としておきます。
汚れが付いている状態では、ネイルオイルの成分の浸透を阻害してしまいます。石鹸を使い、しっかりと汚れを落としておきましょう。
手のひら全体が綺麗になっているお風呂上りに使用するのがおすすめです。

次に、ネイルオイルを塗っていきます。ネイルオイルにはローラー型、ブラシ型など様々な形態のものがあるので、自分に合ったものを選びましょう。
オイルは爪の生え際から爪先に向かい、撫でるように塗っていきます。強い力でごりごり塗ると、爪に大きな負担となるので注意しましょう。
忘れがちな詰めの側面もしっかり塗ります。

また、オイルの使い過ぎにも注意が必要です。必要以上のオイルは場合によっては逆効果となってしまいます。商品ごとの適量を守りましょう。

オイルが全体的に乾いたら終了です。