コットンパックを行う際の注意点

コットンパックを行う際の注意点

コットンパックを行う際は、いくつかの注意点があります。手軽にできて高い効果が期待できるコットンパックですが、やり方を間違えてしまうと肌に逆効果となる恐れがあるので、以下の注意点を念頭に置いてケアをしましょう。

パックは長時間行うほど有効成分が浸透する、というイメージを持っている方も居ると思います。
しかし、時間の経過とともにコットンが乾いてしまうと肌にある水分まで蒸発してしまい、乾燥肌の原因となってしまうので、パックの時間は長くても5分に留めておきましょう。

毎日使う化粧水を使用するので気軽にできるコットンパックですが、肌荒れが起きているときに行うと、コットンや化粧水が刺激になってしまい、肌荒れが酷くなってしまう恐れがあります。
このような場合は、肌の状態が元に戻るまでパックは避けるようにしましょう。