クレンジングで一番NGな「ゴシゴシ洗い」

クレンジングで一番NGな「ゴシゴシ洗い」

メイク落としのクレンジングを使っているときに、ついやってしまいがちなのがゴシゴシ洗いです。このゴシゴシ洗いは、一見するとメイクが綺麗に落ちるように見えますが、実は肌に大きなダメージを負わせているのです。

ゴシゴシ洗いは、指と顔の間に大きな摩擦が生じます。
この摩擦が肌へのダメージとなり、肌は外部からの刺激から細胞などを守るためにメラニン色素を作り出します。このメラニンが溜まることでシミやくすみなどの原因になり、ゴシゴシ洗いを続けているとどんどんメラニンが溜まってしまいます。
また、ゴシゴシ洗いは肌を強く引っ張るので、毛穴が広がってしまい毛穴の汚れができやすくなってしまいます。毛穴汚れは肌全体をくすんで見せてしまいますし、ニキビなどの原因にもなります。
このように、クレンジングのゴシゴシ洗いは、肌にデメリットばかりになるので避けるようにしましょう。