歯間ブラシを使用する際の注意点

歯間ブラシを使用する際の注意点

歯と歯の間に挟まってしまった汚れを取り除くことができる歯間ブラシですが、使用する際はいくつかの注意点があります。

まず、使用する歯間ブラシのサイズに注目しましょう。自分の歯の隙間と合っているものを使わなければ、歯を傷つけてしまったり、隙間を広げて汚れが付着しやすくなってしまいます。
歯間ブラシは市販でも販売されていますが、自分の歯に合った正しいものを見つけて適切なケアをしたいのであれば、一度歯医者を訪れ歯の状態を確認してもらいましょう。
歯の状態の確認し、自分に合った歯間ブラシを教えてもらいます。

歯の状態は日々変わっていきます。このため、その時に合っている歯間ブラシを選んで使う必要があります。
定期的に歯医者に通い、その時に合った歯間ブラシを支持してもらいましょう。

歯間ブラシで強く擦ると、歯や歯茎に傷を与えてしまいます。
そこから細菌が入り込むと、炎症などが起こり逆効果となる恐れがあるので、使用する場合は力任せで無理に落とすのではなく、鏡を見ながら汚れだけ落とすようにしましょう。