紫外線吸収剤成分の種類と特徴

紫外線吸収剤と呼ばれる成分は、主に3種類の有機化合物が使用されています。それが、オキシベンゾン-3、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルの3つです。

オキシベンゾン-3は、UVAとUVBの二つの紫外線を吸収することができます。
この成分は高い日焼け止め効果があり、高いSPF値の商品に使用されます。

美容と日焼けとその他のスキンケアについて

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンはUVAを吸収する働きのある成分です。
UVAを吸収する成分は少なく、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンはその中の貴重な一つです。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルは、UVBを吸収する働きがある成分です。
粘り気があり特徴的な臭いがあります。日焼け止め商品に使われる頻度の多い成分です。